エクセル2007を究める



エクセル2007図形挿入について

エクセル2007図形挿入について


エクセル2007になっていろいろな機能が追加され便利にはなったのですが
エクセル2003と使い方が違って戸惑いますね。
エクセル2007図形挿入についていくつか紹介します。

(1)「挿入」→「図形」で矢印等の線を描きます。
それを編集で伸ばしたいとき、エクセル2003だったら
シフトキーを押しながらドラッグすると水平に伸びていたのが2007ではできません。
普通にドラッグすると微妙に水平がずれてしまいます。
エクセル2007の場合、オートシェイプを選択した時表示される「描画ツール」の「書式」タブの「サイズ」をクリックして「幅」のスピンボタンで設定します。
または、適当に伸ばしておいて「サイズ」の「高さ」で「0」にするとできます。


(2)エクセル2007にて「挿入」で線やテキストボックスを書いたときに線の色が薄い青(グレー)になっていますが普通に黒にしたいのです。1回1回セルの書式設定で変更するにのはかなりストレスになります。
エクセル2007では、希望の書式設定にした後、右クリックから「規定の図形に設定」をクリックして規定の図形の書式設定にすればできます。


(3)エクセル多用するのが”セルの書式設定”。エクセル2007では右クリックの
 プルダウンメニューかタスクバーの小さなアイコン(タブの右下隅にある)で表示させますが
 もっとすぐに選択したい場合、エクセル2007では「ホーム」タブの「数値」グループの右端にある小さな四角のボタン(ダイアログボックス起動ボタン)を押すと右クリックから「セルの書式設定」を選択した時と同じダイアログボックスが開きます。


エクセル2003と2007では結構使い勝手が違いますね。
一通り学べはストレスを感じずに使えますね。


>>エクセル2007を究める方法はこちら



参考サイトはこちら
ワードとエクセルの使い方
エクセルの関数をマスター
エクセルのマクロを活用しよう
[PR]
by shinfoafi | 2009-03-29 18:12 | エクセル2007
<< エクセル2007のシートをエク... エクセル2007のマクロについて >>


エクセル2007を究める情報を紹介
カテゴリ
全体
エクセル2007
未分類
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧